IMG_0804.jpg

私たちの仕事

​コンクリート2次製品加工鉄筋


◆コンクリート2次製品は普段生活する上で欠かせない製品です。
製品には道路用製品(側溝類・ガードレール基礎・中央分離帯)、通信関連(情報BOX・共同溝)、貯留(L型擁壁・ガレージ・防火水槽)などがあります。精度の高い鉄筋組立加工品をお客様に提供致します。

 2次製品用鉄筋の特長


 ・コンクリート製品のひび割れ防止対策
・配筋寸法の正確さで、コンクリート打設作業の時間短縮
・鉄筋使用量の減少によるコスト削減
・省人化よるコスト削減

 

昭和花泉株式会社(SHOWA.HANAIZUMI.CO.,LTD.)

​私たちの仕事

■溶接金網(ワイヤーメッシュ)

■鉄筋格子(バーメッシュ)

特徴

鉄筋工事における鉄筋組立、結束の省力化により、現場での労務コストを削減できます。溶接金網専用機で製造をする、配筋寸法精度に優れ、JIS工場として徹底した品質管理を行っています。コンクリートの強度が向上し、スラブの厚さを節減できます。コンクリート構造物の亀裂発生防止、若しくは拡大を最小限に抑えます。


主な用途

コンクリート二次製品用溶接金網(上ぶた式U形側溝・L形溝など)・鉄筋コンクリート工事・コンクリート道路舗装・建築物の壁 床 天井補強・コンクリート塀・獣害柵 など

■ヘッドバー事業

​Head-bar※定着工法は、高い施工性と鉄筋量削減を可能にします。摩擦接合の技術を用いた高い定着性能によって、土木、建築物の耐震性を確保し、配筋作業をシンプルで合理的に。コスト削減も同時に達成可能になります。


主な用途

・土木建造物

鉄道、道路、橋台、トンネル、地下駅舎、地下駐車場、PC地上タンク、LNG地下タンク、浄水槽、開削ボックスカルバート、立杭側壁、トンネル二次加工、深礎杭、フーチング、アーチリブ、構造物の隅各部やハンチ等

・建築構造物

​基礎版、地下壁、擁壁等

※Head-barはVSL JAPAN株式会社の登録商標です。